2010年05月19日

手ぶらもまた地獄

先日、天国への階段を昇って地獄を見た地磯(笑)ぬ先生と再度逝ってみました。

 

sj100515

マズメに到着するとすでに潮目が出ています。

 


取り急ぎチャッチャッチャとスズキのチェックをして、ショアジギタックルの準備

ドラグを手計りで4kgくらいに設定しようと少しずつ締めてラインをギューっと引っ張ってると…

リールの内部からパキッ!という不吉な音が( ゚Д゚)

恐る恐る巻いてみるとロックしてまったく回らない_ト~|○オワタ

たぶん摺動子が壊れてます。そういやぁ、最近上下死点でカクッって変な感触があったんで摺動子とスプールシャフトを固定するネジが緩んでるような気配はあったんですが、そのうちメンテしようと放置していたらこのザマ…

リールは部品換えれば直るんだけど、地獄の底のような地磯まで来て本来の釣りができないのが辛い。

他に持ってきてるのはいつもシーバス釣りで使ってるTenryu SRM86LimitedとALIVIO C3000、1.5号PEに5号リーダーのセット。ショアジギに疲れたらこれでイカを狙って、あと真鯛が接岸してるみたいなのでショアタイラバやってみようと思ってたのですが、これがメインになってしまいました。


エギングはそこそこにシマノ炎月投式28gを投げ倒してみたのですが

 

kawago100515

こんなのは釣れました…


あと、ナブラが出たのですが ぬ先生のショアブルー80gとかミノー、ペンシルにはまったく反応がなく、唯一反応したのはタイラバのアクション付き早捲きのみ。磯際に5cm位のシラスがたくさん居ましたので、これがベイトでシルエットの大きいものは食ってこなかったのではないかと思います。

wakana100515



この炎月投式28g、水深30m超で着底までイラッっとくるかな?と思っていたのですが割と沈降速度が速くストレスなしで使えました。

捲き速度を色々変えて引いてみたりしても真鯛からのコンタクトはなく、居るのか居ないのか今時期の食性が合っているのか合ってないのかも不明で辛い釣りでした。どんな釣りでもそうですが一匹釣るまでがたいへんですよね。


今回は天国への階段を上るのは楽ちんだったんですが、こんなところまで来て手ブラなのもまた地獄でございました。。。

  

Posted by angler_tap at 03:34Comments(7)TrackBack(0)ショアジギング 

2010年05月12日

天国への階段

ナニを思ったか、ぬ先生から『タッコさん、ちゃらい磯にショアジギしにいこーぜ!』というメールが来ました。

は?ちゃらい磯ってナニ?って聞くと、なんでも一匹はアオリを釣っておきたいそうでショアジギはワカナに遊んでもらえばいいくらいと言うではないですか。本音は最近運動不足でハードな地磯は行きたくないと察知したワタシは近隣で一番ハードな地磯にご案内しました(笑)

この季節、一発大物は回るそうですがレギュラーサイズは少なく釣れる確率が低いのであまり期待はしていなかったのですが、

 

hira100510_1

とってもスレンダーな豆ヒラマサが釣れたです。



hira100510_2

朝7時くらいに釣り座から斜め沖方向に綺麗な潮目ができたのですが、消滅するまでの1時間に



hira100510

 

先生と二人で豆ヒラ3、小豆ヒラ1、大ワカナ1でした。

 


45cmくらいの小豆ヒラと55cmくらいのハマチはショアでもオフショアでもめずらしいサイズなんでよく見ておいてくださいね(笑)


なぜか島根半島で釣れるのは

ブリ
40~50cm、65~70cmでショアからはそれ以上は釣れない
しかも40~50は一年中釣れる…おまえら育たないの?という不思議

ヒラマサ
釣れるのはほとんど60~70cm、それ以下は居ない?それ以上はウデがないから(笑)


さて、ここで問題が…
豆ヒラ2.5kgx3、小豆ヒラ1kg弱、大ハマチ1kg強、ぬ が釣ったアオリ1.5kg、保冷剤1.1kgx2、総重量約13kg、天国への階段を担いで上がらないといけない…

死にました_ト~|○

  

Posted by angler_tap at 01:01Comments(13)TrackBack(0)ショアジギング 

2010年04月27日

ベイト判明!

前回のブログでベイトを誰か釣ってくださいとお願いしたのですがチャンプル君からありがたい画像が届きました!


beit100427

魚種は画像から判断してください。グロイですが(汗)
な、ブルーオーシャンからフィードシャローに乗り換えで正解だろ→CPS師


まぁ、表層をピチャピチャするっていったらフツーこれなんですが、塩分濃度の低い川の上流域にこのサイズが居るとは…このベイトも鉛筆サイズだとシーバスを釣るの難しいのですが、出刃包丁サイズ(笑)だとなんとかミノーにも反応してくれるみたいです。

別な意味でこのベイトを釣りに行きたくなりました(´∀`)

チャンプル君ありがとう!またお願いします!!
 

 

  

Posted by angler_tap at 18:09Comments(15)TrackBack(0)シーバス 

2010年04月22日

ようやく抜き上げ不可サイズがっ

朝方、仕事帰り寄り道フィッシング

ポイントに立つと照明に照らされて明るい表層でベイトがパチャパチャしています。時折、下からシーバスが食い上げているのかモジリができてベイトが逃げまどう様が!

とりあえず明暗の境でベイトが溜まってるという一番おいしいところで一匹いただきましたが、揚がってきたのは60サイズ…ヨイショ!で抜き上げ。このサイズでも太ってると抜き上げは辛いのですが春体型なんでなんとかです。

この日はかなり広範囲にベイトが広がって照明の下流100mくらいまであちこちでボイルしていました。ベイトの魚種はなんなんですかね?この状態でコノシロならもっと簡単にガンガン釣れるんですけど2匹目を揚げるのに結構難儀しましたんで違うような…それにコノシロって表層でパチャパチャするんですか?

ボラ子?シーバスよりこのベイトを釣ってみたい、そんな衝動にかられました(笑) 


2バイトを得た後、今シーズン初の抜き揚げ不可サイズ
結構大きそうに見えますが72でございました。


時間があればベイトの調査釣行するんですが、寄り道で30分釣りするのがいっぱいいっぱいなんで誰かやってみてください!おねがい!


  

Posted by angler_tap at 01:53Comments(15)TrackBack(0)シーバス 

2010年04月19日

ようやく…

3月の終わりからシーバス釣りにはぼちぼち仕事帰りに寄っていたのですが、今シーズンめちゃ潮位が低いしベイトっ気もなく毎回10投30分もしたらギブアップ…

先日からホームにようやくベイトが入ってにぎやかになってきました。

 

sb100418

昨日はこんなサイズがわんさか居る感じでした。
60cm弱、1時間ちょっとで5ヒット3キャッチ


下げ始めに流速が速くなってくると5mくらい先の駆け上がりを境に反転流ができることがあるんですが、このタイミングで駆け上がりに着くみたいで超アップクロスに投げて早捲きで駆け上がりを斜めに横切らせると岸際の浅瀬(水深60cmくらい)までスーっと追いかけてきて下から食い上げるというパターン。照明が当たり明るいところなのでその様が見て取れて面白かったですわ。


暗がりでも当てたのですが同様なサイズでした。でかいのはいずこ?   

Posted by angler_tap at 16:32Comments(9)TrackBack(0)シーバス 

2010年04月07日

単なる運動不足です。。

最近オフショアネタばかりですいません。

船釣りで楽をさせてもらうと自分で歩いて釣り場に行くのが億劫で…

などと言ってたら最近は揺れる船の上で立ってるのも辛くなってきてしまいまして( ゚Д゚) 

こりゃいかんだろうと思い、ぬーとりあ先生とメバル釣りに出かけてきました。

ぬ先生と協議の結果、以前STRONG SHOREのyamane御大に磯スズキに連れて行ってもらった際、ここはメバルも良いのが出ますよ!って聞いていた磯に行くことに…

ここは先生も初めての磯で、ポイントレクチャーを受けられないので海底地形を見ようとスケスケくんを開いてみる…載ってないorz

仕方がないのでyahoo地図を見る


meba100405_2

 No Mapって、そこから先が見たいのに…



googlemapは撮影した日の海況が悪くて使い物にならないんですよね…

meba100405_3



結局、なんの情報もないまま挑みましたが、



meba100405

なんとか一匹仕留めることができました。27cm

もうワンヒットしたのですが残念ながらフックアウト。

ぬ先生も同サイズを2匹、残念ながら数は出ませんでしたがサイズ的には納得(喜)


2時間近く巨石ゴロタ場を歩き回って今日は全身筋肉痛ですわ

良い運動になりました。

ぬ先生また逝きましょう!

   

Posted by angler_tap at 00:47Comments(13)TrackBack(0)イカ、メバル 

2010年04月04日

ひとり蚊帳の外

久しぶりの釣行です。

クニー船長からのお誘いで島根半島西部沖でオフショアジギング


あ~、もうタイトルでゲロってるので結果だけ画像で報告です。


os100404kaya
船長のヒラは4キロくらい、しんちゃんのヒラは3キロアップ
その隣の根魚はしんちゃんの釣った60cm弱のバケモノ
みたいなアカミズ、これはタイラバでの釣果です。本一のご馳走
お情けで40cm弱のカサゴ2匹いただいて帰りました(´・ω・`)

バカの一つ覚えでバタロンをしゃくり続けたのが敗因か?二人ともセミロングなバタフライドリフトでの釣果でした。


ところで蚊帳、とってもエコな夏のアイテムなんですが見たこともねぇ!って人がほとんどなんでしょうね…ワタシはガキの頃これで寝てましたよぉ(汗)


あ~、痒い痒い_ト~|○   

Posted by angler_tap at 17:35Comments(12)TrackBack(0)オフショアジギング