2006年05月12日

大橋川近況

最近、仕事が終わると空はすっかり白んでいてまったく釣りに行けません。雨が降った昨朝は某所で耳寄りな情報を聞いていたので30分でも良いから振りたかったなぁ(´Å`)

さて、先日少し時間が取れたので久々に宍道湖の某有名回遊待ちポイントに出かけてみました。ブログに魚の画像がないので、まぁ釣果の方はあなた様のご想像の通りです(;´Д`)開始して1時間も経つと立っているのが辛くなってきて後半はテトラの上に腰掛けてキャスト&リトリーブ…春先からぬるい釣りばかりやって足腰弱ってるし_/~|○

たかだか2時間くらいの釣行で釣れませんなんて結論を出せるべくもないのですが、今シーズンの大橋川、単発で大きいのは揚がるもの壊滅的状況のようです。σ(^^;)が大橋川四天王と呼ぶ人達の一人、青さん( ヾ(。・ω・。)ノ戦隊 魚~りゃ~ずの隊員:青とは別人→タップ君の仕返し(笑)に電話をしてみると『今年の春はアオリがトレンドですよ~(´∀`)』なんてわけわかめなことを言ってるし、聞いた話によると武さんは『下流を見捨てた』らしいです。と言って上流が釣れてるわけでもないですが。…達人達がこの調子ですから、ヘタレアングラーのσ(^^;)には釣れるわけないわね。

色々話を総合すると不調の一番の原因は大量のバチとアミこれに尽きるようです。宍道湖漁協の直通電話(笑)←内輪ネタですいません))に電話をして聞いてみたところ『バスの話だが彼らは遠近法を無視して視界に入る一番大きいベイトを捕食する』という研究論文があるそうです。この論文によると大量のバチとアミが水中を漂っている状況では多少近くをルワーが通過しても見向きもしない、たまたま目の前を通すことができたときだけルワーに反応してくれるってことでしょうか。論文データーが漁協担当者の捏造でないことを切に願うだけです(爆)


昨年もこの時期画像をアップしましたが、イザサアミVer.2006です。
c6f5647f.jpg

宍道湖漁協担当者様がわざわざ職場まで届けてくださいました(´∀`)



この日も近傍の橋の上で浮き釣りの餌師が推定80後半、ぶっこみ師が結構大きそうなのを掛けていました。漁協担当の話によると、宍道湖の網には大量のスズキが入るし、虫餌では普通に釣れているということ…状況は好転するのでしょうか(´Å`)

Posted by at 15:00│Comments(10)TrackBack(0)シーバス 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/angler_tap/51407902
この記事へのコメント
tap様私の戯言は気になさらないでくさいね。
スズキは飼ったことが無いので詳しくは分かりません。
自由に動ける大きさの水槽は買えません一式で小型車買えますもの。 臆病そうですしね
Posted by 大溝 at 2006年05月18日 20:09
………………………………………………………………………………
TOYくん> ルアーケースL満杯食えば腹もこわすわ(´Å`)
屍転嚢そに |∀・)> 煽りはご遠慮くださいwww
大溝さん> オオクチバスについて詳しいご解説ありがとうございました。近い種とはいえ、バスとスズキを一括りにするのは無理がありそうなんですが、こういう妄想と研究を繰り返しながら少しでも真実に近づいていくことが大切なことだと思っております。ありがとうございました。
Posted by tap at 2006年05月18日 16:23
………………………………………………………………………………
オオグチバスは「遠近法を無視して視界に入る一番大きいベイトを捕食する」 少し補足しますと、
バス(オオクチバスを下記はバスと言う)は、体内の血液が10%程のため、長距離の全速力運動には向かない、全速力は秒速1~3m程(個体寸法の大型化により速度は増す尾びれの面積に比例する、水温にも関係する)ですので、捕食の行動半径は5m程(網膜(マス族に比べ網膜細胞数が少ない)の細胞密度も関係する水平正面角度30~45度範囲が一番物体認識度が高い)、捕食対象が0.5mまでの距離に追尾できないと、あきらめるようです。 当然水面にいる捕食対処には特に興味を示す、回避行動が制約される事を含んでのようでしょう。  又、捕食し易い物は後回しのきらいも有り。ただ水温が10度ぐらいに成ると、目の前まで来ないと捕食しないようです。 右利き左利きの要素も含む。
アメマスは海では、沿岸部に大量発生する、アミ、カタクチ鰯(その年により発生する種は変わる)などをその年に大量に発生する種を大部分の割合で捕食しているようです。シロサケの稚魚はほぼ発見され無かった。
Posted by 大溝 at 2006年05月16日 11:38
………………………………………………………………………………
アミって味と香りが濃くてなかなか美味いですよ。
ただ食べすぎに注意、てんこ盛りにして炒めて食ったら腹壊しましたorz
Posted by TOY at 2006年05月15日 12:06
………………………………………………………………………………
あおりがオシャレですよ。w
Posted by そに |∀・) at 2006年05月15日 11:14
………………………………………………………………………………
TOYくん、味どげだった?
Posted by tap at 2006年05月15日 04:08
………………………………………………………………………………
なに~食えるんですか!
そいつ等多分 そっちから
雨の増水で水道の方に流れて
来るんじゃないですかね?
毎年 水道はこれからの時期
メバルが好調になるもんで
そう 思ったんですが・・・
食えるなら 小さいアミを持って
行って 取って食ってやる!!
(^^)
Posted by ヤマ at 2006年05月14日 21:37
………………………………………………………………………………
ようするに魚は「近くの小さいエサ」と「遠くの大きいエサ」、どちらの方が効率的にエネルギーを得られるか、ちゃんと天秤にかけているってこと。
でもこれは水槽実験の話なんでルアーを見飽きた野外の魚でどうかは(゚?゚)シラネ
Posted by TOY at 2006年05月14日 17:41
………………………………………………………………………………
ヤマさんこんにちわぁ(´∀`)
アミの方が?になると思いますよ(゚ω゚)ノ
↑食えます。
Posted by tap at 2006年05月14日 17:39
………………………………………………………………………………
俺にしては
早く大雨で流されて来い!!
と言った感じです・・・
何の事やら 分かりませんよね
(^^)
Posted by ヤマ at 2006年05月14日 10:22
………………………………………………………………………………

コメントする

名前
URL
 
  絵文字