2007年07月11日

ライトショアジギング

最近 ぬ という若者とよく一緒に釣行するのですが、いつもσ(^^;)の益体もない釣りに付き合わせ貧果を喰らわせ申し訳ないことをしているので今回は彼の希望を聞いて某漁港でのアカミズ釣りに付き合うことにしました。

某漁港の防波堤、沖目は砂地ですが手前の方に根があってそこにアカミズが着いているとのこと。メソッドとしてはダウンショットかテキサスリグにワーム、またはメタルジグが有効らしい。朝マズメまだ暗い状況で ぬ がダウンショット投入…一投目から(゚∀゚)キターなんて言ってる(゚Δ゚;)マジスカ! 残念ながら根に入られて獲れなかったようだが状況は良い模様。

そんなことは無視してワシは黙々とキスの準備(笑)沖目に砂地があるならキスが釣れるに違いない!

が、明るくなってしばらく頑張ってみてもキスからのコンタクトはない。しかも沖目にも根が点在するようでよく根掛かりする。ロッドを前回より少しライトなTenryu SRM96ML35gMAXに変えたお陰で微少な当たりもキャッチできるようになったが

4188ce0f.jpg

7cmのハオコゼの当たりも取れましたがそれがなにか…って感じ(´・ω・`)



そうこうしているうちジギングに切り替えた ぬ が25cm位のマアジを釣り上げる!おぉぉこりゃうまそうじゃねぇか(゚Δ゚;)こんなんが釣れるんならワシもジギングじゃぁ!テンビンから下の仕掛けをほっぽりジグとアシストフックに付け替える。沖にフルキャスト、手前の方はアカミズ狙いで丹念に底目を引くという作業を繰り返すと5投目くらいに沖目でゴンッと何かが当たって(゚∀゚)キター


240e4d6f.jpg

50cmのエソの当たりも取れましたがそれがなにか…って感じ(´・ω・`)

ロッド:Tenryu SRM96ML35gMAX
リール:Shimano 98Twinpower4000H
jig:K-TEN P-BoyJIG25g
ライン:PE2号//FG-knot//seagarGRANDMAX10号



それから ぬ と二人で怒濤のエソラッシュが始まる。全部キープしたら『かまぼこ5本はできましたよね』くらいな勢い(´Å`)やべっ!やべっす!!このままエソだけで終わったとブログに書いたらエソ男爵と呼称されるのは目に見えてる…頼むからこの当たりは違うモン釣れてくれぇぇ!


と念じたら…

ee7e42b6.jpg

ほっ(´ー`)ようやく別な魚種釣れましたぁ。35cmソゲ
ぬ も30cmソゲゲット(・∀・)ヨカッタネ



それから時合いが遠のいたようで小一時間ほどの沈黙のあと ぬ が叫んだ!

ぬ『うぅわ、やられたぁ(´Å`)』見るとリーダーの先にジグがないm9(^д^)プギャー

そしていきなり目の前30mのところでサゴシのナブラ!懲りない ぬ は急ぎバイブを着けてヒットさせるも足元でフックアウト…

その一部始終を見ながらワシは別な作業を始める↓

e791412d.jpg

だって、おいしくもない魚にジグ取られるの嫌ですもん(´Å`)

エギ取られる可能性もあるんで防波堤の内向きにぃ(´∀`)みたいな(笑)



d65559b4.jpg

ぬ が気合いでアカミズを追加して終了(´∀`)

本日の二人の釣果、他エソ多数



ライトショアジギングとはいえ、これほどのバイトに恵まれることはめったにないことでとても楽しい思いをさせて貰いました。また行こうぜ→ぬーちゃん   
Posted by at 04:25Comments(8)TrackBack(0)

2006年08月26日

伝家の宝刀

釣行帰り、車を走らせていたら寝不足の310クンより携帯にメールが来た…

data:2006/8/25 11:01
from:310
subject:すぱむです。
本文:
===添付ファイルURL===

なになに?とdocomoの画像サーバーに接続して落としてみると…

d8dff28a.jpg


さも『先日tapさんの釣った奴よりでかいですよ(・∀・)』と言わんばかりのヒラメ画像(゚Δ゚;)


すかさず返信!

data:2006/8/25 11:05
from:tap
subject:Re:すぱむです。
本文:
秘技、砂モノ返し!55?マゴチ(゚∀゚)キター

7a60f621.jpg


====================================================================


310クン、君はほんとよくオモシロネタを提供してくれますね!好青年です(・∀・)スキヨ


ヤル気マンマンで望んだ前回のショアジギ釣行が不発でストレスが溜まっていたので、五十日(ごとび:五と十のつく日)で忙しいというのに釣りにでかけてしまいました(汗)あまり時間もないので釣れたらサッと切り上げられるよう誰も誘わず単独釣行…磯場まで歩いて行く余裕もないし、漁港周りで良い場所がないかと探したら旧平田市の港に目の前に定置網の仕掛けてあるところを思い出しました(゚∀゚)

6時過ぎより開始、狙いはあくまでヒラマサなのでワンピッチでシャクリ。2時間ほど経った時点で2シャクリ目と中層で当たりがあったような希ガス…というのは、当たりがそれほど明確でないのと、もしかしたらゴミかもしれんからです。ワンピッチだけでは反応もあまりないので、着底後ガシガシっとジャガジャガ巻きを二三回入れてみるとゴツッ!と何かが当たってきました。


伝家の宝刀ジャガジャガ巻き
キタ━━━━━━(´Å`)━━━━━━!!!
27b63abd.jpg

少し小ぶりマゴチ40?。ショアジギでまた一魚種追加(・∀・)



それからは着底後二三シャクリはジャガジャガ、それからワンピッチに移行してヒラマサ狙いというパターンでやってみたのですが、どうも昨朝はマゴチの活性がすこぶる高かったようで間髪を入れずに50?と55?を追加しました。後で聞くと310クンのヒラメは隣の漁港での釣果だったようです。一帯底潮が動いて砂モノの活性が高かったそんな感じでしょうか?


701d8550.jpg



少し沖目でナブラも立ち、粘れば青物も出そうな雰囲気になってきましたが時間もないしクーラーも持ってきてなかったので3本目を釣り上げた後一投もせずに納竿しました。またストレス溜めてしまった(´Å`)モレニヒラマサツラセロ



2006/8/25 AM08:30 大潮/薄曇り
Daiwa SEAHAEK SJ97H
Shimano 99STELLA8000H
PE3号+Seaguar12号3m
caltiva 激投ジグ65g ブルーピンク
マゴチ 40/50/55?   
Posted by at 07:30Comments(6)TrackBack(0)

2005年08月10日

Light shore jigging

2日連続釣行です。 先日の幼魚虐待大会でジグがなにげに釣れることに気がついたσ(^^;)はすっかりジグ投げにハマってしまいました(゚∀゚)

某漁港の先端でYO-ZURIのBLANKA-?28gゴールドをぶん投げ、着底後高速で巻き上げるとゴンッ!と来ました!


f154060c.jpg

アカヒラ…サイズはご想像におまかせします…


が、こんなサイズを2匹も釣るとそこらに投げて高速巻きという単純作業に飽きてしまったわけです(;´Д`) そこで、ジグをDaiwaのMMJIG30gに換えシャクっていると何かがゴンッ!と当たってきた!が、乗らなかったのでアカヒラなのか?ソゲなのか?それとも、あの…五目め?(゚∀゚)想像ふくらむふくらむ(笑)


ところで今日のリールはこれ!
06d880da.jpg

Shimano 98Twinpower4000H


今となってはラインローラー周りのデザインが古めかしいですが、当時としては斬新なマシンカットハンドルがカコイイ!03Twinpower MgC3000を購入する以前はこの98ツインパ4000ノーマルバージョンをシーバス釣りに使っていたのですが、剛性の高いアルミダイキャストボディ、メインギアが亜鉛で非常に滑らかなリトリーブ感、境港の吉田さんも以前はメインに使用していた名機です。

そのハイギア仕様…アカヒラは早巻きすればするほど吉と聞いていたので投入してみたのですが、ホント楽でした。

歳取ると道具に頼らざるを得ない悲しさがにじみ出ているわけですがorz
  
Posted by at 01:23Comments(0)TrackBack(0)