2009年12月10日

ビギナーズラックだったらしい…が、

一昨日、STRONGSHOREのyamane御大が遊びにいらっしゃった折り、


いやぁ、オフショア昨年は


8b7684d5.jpg
f254445e.jpg


ヒラマサ81cm・4.5kg とか ヒラメ79cm・5.2kg とか



釣らせてもらったんですが、今年はほんとダメダメですわ

オフショア今年の最終更新は『ビギナーズラックだったらしい』というタイトルで書きますんで、、、っていうお話をしたんです。



…が、


昨日、急遽クニー船長からお呼びが掛かりまして


a9aa6927.jpg


ヒラマサ、全長89cm叉長80cm・5.8kg

を釣らせてもらいました!




この日、朝9時くらいから近場の水深80mくらいの魚礁まわりに連れて行ってもらったのですが、


da91a79b.jpg



船長が魚探にイイ反応を見つけてくれるものワカナの猛攻に合いまして、船長が70超えのヒラマサを揚げたくらいで、あとは80ちょいのサワラ?サゴシの親分?が一本とどちらかというと貧果で終わりそうだったんです。

が、同行者4名のうち、お一人だけまったく釣れない方がいらっしゃいまして、お昼過ぎになって船長はもう帰りたがってるのに『もう半チャン、あと一カ所!!』とダダをこねられまして、最後のポイントについて一投目、底からワンピッチジャークで10シャクリくらいのところでヒットしました。

まぁ、この方に釣らせてもらったと言っても過言ではないですが



実力?



あ、もちろん…船長の…(笑)





2009/12/09 pm12:30 小潮
ヒラマサ 全長89cm叉長80cm・5.8kg
ZENITH 零ZERO式SHIKI改 63S-4
Shimano '99STELLA 8000H
PE4号//FG-knot//Seaguar14号
Shimano スティンガーバタフライロング120g PH
cultiva SJ-41 #9/0   
Posted by at 22:13Comments(14)TrackBack(0)

2009年11月24日

ドッグ入り

って言ってもワタシのことじゃないですよ。

素でドッグ入り(笑)




いつもオフショアジギングでお世話になってるクニ丸くんのドッグ入り

7e2fefb0.jpg


船長の許可をいただきましたんで全景を紹介します。




全長29フィート、ボルボ社製直列6気筒3600ccターボ200馬力エンジンを搭載するこのボート、双頭式なのでスピードはそこそこですが安定性は抜群!レーダー、GPS、魚群探知機を装備し釣り船として最高です!!

またキャビンには寝室とトイレを備えご婦人にも安心、ご満足をいただる仕様となっております(笑)



今回のドッグ入りは定期メンテナンス

5b752ea3.jpg


船底のクリーニングと塗料の塗り直し





スターンドライブに付ける部品の定期交換

8f5ba7cd.jpg


船長が自分の珍棒さすってます(笑)



画像矢印、ジンクアノードというらしいですが、イオン化傾向の高い亜鉛(ジンク)の部位(アノード=電極)を海水に暴露することによって金属部分の電解腐蝕を防止するための部品で、船を係留してると電気分解で亜鉛Znが海水中に溶け出しちびていくので定期交換が必要なんだそうです。


うん?電解腐蝕防止!?

シマノのスプールにも是非付けて欲しい類のパーツでございますね!

結局そこかい(笑)



これだけの作業でも10万円は下らないだろうと思いますが、いつもロハ同然で連れて行ってくれるクニー船長に感謝!船体のバフ掛け手伝えなくてゴメンよぅぅ(´Å`)また楽しいオフショアワールドに連れて行ってください!   
Posted by at 21:22Comments(19)TrackBack(0)

2009年11月22日

特攻隊長

今日、朝マズメから11時くらいまでクニー船長にカンナカという島根半島と隠岐の島の中間くらいに位置する巨大な瀬に連れて行ってもらいました。


朝一、オフショアではこれしかシャクリません!というほど多用するシマノ スティンガーバタフライロング120gピンクホロのド新品を投入!!いやぁ、気合い入ってますわぁ

2投目に底の方でスッ!とシャクル手が軽くなる。


おっ(゚∀゚)前アタリキター


そのままシャクルと2、3シャクリ目にドンッ!と来るはず

来るはず!来るはずっ!!来るはずーっ!!!


スカッ、スカッ、スカッ は?前アタリがずーっと続いてるんですけど!?


サワラに音もなくやられたぁ!!orz ド新品のバタロンわずか2投で殉職(´Å`)


フック、ソリッドリング、スプリットリング、ジグで総額2000円が一瞬で海の藻屑に…



高価なバタフライロングなんて怖くて投入できないので某釣具店のオープンセール500円で買った
特攻隊長120g(本当の名前は知らない(笑))に登場していただきました。



6ce13cc2.jpg


まぁ、いつものマメヒラサイズなんですが、



値段の割に釣れそうなシェイプですし、なにより引き重りしないのがグッドです。10本くらい買っておいても良かったかも…


あと、特攻隊員で使うのは失礼ですが(汗)

18c37f40.jpg


リールメンテの礼にとタックルハウスのテスター様にいただいたP-BOYでマルゴ




クニー船長と八丸の船長と3人でこんな釣果でした。

8b3a228f.jpg


マハタ、アカミズ、カサゴは船長のインチクでの釣果、ここは根魚も良型がでますわ。え?鯛ラバはしなかったのか?ですか?親ヒラかブリサイズを釣りたくてずーっとジグをしゃくってました(あ、汗)

結局、サワラに敵討ちはできず3本ジグ持って逝かれて終わりましたが、アタリは多数あって楽しかったです。次は根魚もがんばりますんでまた連れて行ってくださーい>クニー船長ハート   
Posted by at 16:50Comments(8)TrackBack(0)

2009年11月11日

デビュー戦…

仕事をしていると釣友のショッサーから電話が…


『tapさん、オフショアのベイトロッド探してましたよね?

今、P○intに居るんですが開店セールでG-CRAFTの鯛ラバロッドが安くなってますよ!』


『定価¥41,790,-がなんと!¥8,800,-です!』


G-CRAFT RSB-682-GJ-ML  6'8"ft 80gMAX DragMax2kg

鯛ラバにもインチクにもライトジギングにもサビキにも使える万能ロッドを探していた御身にはちょっと柔らかい気がするけど(そんなロッドねぇって(笑))


『使ってみてダメでもオークションに出せば8800円以上で売れますよ!』

という言葉を信じて購入を決意(笑)



7368d4bc.jpg


長い間、独り身だったSPEEDMASTERにようやく相方ができました(´∀`)




そして、クニー船長からのお誘いで実釣。

その日はジグをしゃくるも当たってくるのはワカナとマハタばかり、こんな状況になると体力まったくナッシングな船長が『あぁぁ、疲れた(´・ω・`)』と言って真っ先にライトなベイトロッド取り出すんですが、ワカナ釣りは船長に任せ(笑)早々に戦線離脱して鯛ラバを巻いてみました。


着底後スルスルっと中層まで巻き上げまた落とすを繰り返してると…

クククッ!とアタリが(゚∀゚)

グンッ! あ、合わせてしまったぁ_/~|○


また落とし、スルスルっと中層まで巻くと…

クククッ!ククククッ!ククククク~ッ!

グンッ! ま、また合わせてしまったぁ_/~|○


また落とし、スルスルっと中層まで巻くと…

また落とし、スルスルっと中層まで巻くと…

また落とし、スルスルっと中層まで巻くと…

おかしい、、、アタリがない(´・ω・`)

上げてみるとネクタイ盗られてねえし(゚Δ゚;) (画像:左の鯛ラバ)


もしかしてフグ?(笑)



次は早くイカないようがんばる我慢する!(汁)
  
Posted by at 16:19Comments(10)TrackBack(0)

2009年05月09日

凸男くんの優雅な一日

4月中旬のオフショア釣行です。



前ブログでは優雅に磯寝をする方を紹介しましたが

こんな方も…

01aecd30.jpg


この日はあまり状況も良くなく、ワカナを一人釣ってご満悦の凸悪くん
更に優雅にボートに揺られての爆睡でございます。




コメントに書きましたが、こんな人はヒラマサが火暴っても絶対に起こしません。


こそ~っと…

6d737057.jpg


下段は凸悪くんの釣ったワカナ

上段は船長と二人で釣ったヒラマサ90cm5.5kg一本、70cm前後5本と
同サイズ、マルゴ一本。赤い魚は50cm弱のアカミズです。


目が覚めたときはすべてが終わった後…


   凸悪くん…

    ,-ー──‐‐-、
   ,! ||      |
   !‐---------‐
  .|:::i ./´ ̄ ̄.ヽ.i
  |::::i | |\∧/.|..||
  |::::i | |__〔@〕__|.||
  |::::i |.(´・ω・`).||
  |::::i |  キング  ||
  |::::i | カワイソ-ス.||
  |::::i L___________」|
  |::::i : : : : : : : : : |
  `'''‐ー------ー゙







嘘です。  う そ (笑)


いくらワタシの意地が悪いと言ってもそんなことするわけないじゃないですかぁ(´・∀・)



画像は別の日、GW中の釣果です。クニー船長とワタシ、同級生T君の3人で釣りました。

90cmヒラマサを釣ったのはT君。この日はどの瀬を回ってもベイトが薄く、30分近く魚探を見ながらウロウロしたんですが、ついにクニー船長見つけました、一等最初の瀬でドンッ!と出てきましたわ。ほんと良く釣らせてくれる船長です(´∀`)



まぁ、今回のメインネタは凸悪くんなんで釣果の方はこの辺で…

ろっきんちゃんもどうですか?

昼寝に乗せてやってくれと船長にお願いしておきますよ(笑)
  
Posted by at 22:12Comments(8)TrackBack(0)

2009年03月11日

不思議な日…

いやいやいや、ご無沙汰してしまいました。

今日、偶然にも3名の方から『最近ブログの更新されてないけど生きてる?』ってメールをいただきました。なんか不思議な日でした。そのうちのお一方は『これでも見て元気を出すように』とエロ画像を添付して送ってくれました。とてもありがたいことですがそれを見ても下半身がまったく反応しないとは(´・ω・`)

あ、今、歳だからしかたがないよって言ったよね(`へ´)一応、現役ですから!

最近仕事が中途半端に忙しくて釣りに行けないというか、行こうと思ったら行けるけどなんか仕事に追われて行く気がしないというなんとも情けない状態です。時間のマネージメントがヘタなんですよね…。

今年になって行ったのはクニー船長に誘われて出たオフショア3回だけ…



2月初旬

98f21b36.jpg

マルゴ




04eef4ed.jpg

ダルマ、メダイって魚。スレ掛かり


あと、2月の下旬に

76fcd828.jpg

ワカナ爆釣

マメヒラが3本いますが、ワタシだけ蚊帳の外でした(´・ω・`)
なぜかいつも、みんなが釣るときは一人だけ釣れないorz



そろそろシーバスの便りも届き始めましたので、ぼちぼち冬眠から覚めたフリをしてみます(笑)が、何も期待せずにたまに覗いてみてやってくださいまし。   
Posted by at 03:30Comments(11)TrackBack(0)

2009年01月06日

われらサビキング

bc05ed65.gif
謹 賀 新 年


本年もよろしくお願いします。



新年のご挨拶が遅くなりました。前作に年始のコメントをいただいた方ありがとうございます。

日本海側、年末年始は荒れ模様でしたね。せっかくの休みなのに釣りに出られなくて悶々と過ごされたんじゃないでしょうか。ワタシは仕事でしたので、ざまーみろ(゚∀゚)なんて思ってないこともないことないです。どっちなんだ(笑)

連休中、釣りに出られたのは年末の29日と年始の4日の二日だけ、年末はやらなきゃいけないこと山積みで出られなかったのですが、正月休みの最終日4日、クニー船長にオフショアに連れて行ってもらいました。同行者は凸男くん。

最近、近海はショアもオフショアもヒラマサはダメダメのようですが、代わりに正月魚の代表格、脂のりのりのブリが釣れてるみたいです。と言っても、それは大社方面のオフショアの話でこの辺りで季節限定高級魚を当てようと思ったらかなり厳しい感じです。

ボーズ逃れに大アジかサバを釣る道具を用意したほうが良いかもよという船長の助言を聞いてまさかのサビキ仕掛けを買いに釣具屋けんちゃんへ…そのけんちゃんに『tapさん、これジグじゃないですよ!?』と相当なイヤミまで言われ(´・ω・`)、、、サビキ、ジグじゃないけど立派なルアーですよね?

ではここで問題です! サビカーは餌師でしょうか、ルアーマンでしょうか!?

まぁ、そんなことどうでもいいですが、朝マズメから瀬を見て回ってもどこの瀬にもベイトが居ないんです。最初の1時間はベイトが見つからなくてほとんどシャクリもしなかったくらいです。

深場に回ってようやくベイトを見つけシャクリ始めたんですが、なんがなんがまったく反応ナッシング~ぅ(´・ω・`)最初にくじけたのは船長、アンカー打って電動リールを持ち出してサビキを始めました。するとすぐに反応が!揚がってきたのは40cmくらいのサバ!それを見て次は凸男がくじける、サビキへ転向。ワタシはと言うと、一人くらいジグしゃくってないとブリが回ってきてもわからないからシャクリ通す覚悟。

が、凸男くんがサビキで50cmの真鯛を上げて、心が折れました(´・ω・`)



6661e081.jpg


これはちょっと小振り、32、3センチくらいですかね。サバ缶サイズ?


画像の中央付近に写ってますけど、オモリは70gのタイラバです。サビキでアジ&サバを狙いながらあわよくばマダイ!って作戦で(笑)



88e39997.jpg


3人でサビキ、新年初釣りはこんな感じでした。



ワタシはこの辺りにしては良型のサバを2本いただいて帰り刺身で食べました。ヒハラの部分にわずかに脂があってそこだけは味がしましたけど、やはり日本海のサバはダメダメですわぁ(´・ω・`)今年は水温が高くて特にのりが悪いのかもしれませんが、ノルウェー産>千葉沖産>>>島根産、、、、それでもサバの刺身が食えるのは最高の贅沢ですよね!

この時期のマダイは脂がのっててうまいでぇ!と船長が言ってましたが、どうだったんだーか?




【神様】今年はオオマサとブリの爆釣劇に遭遇できますように【お願い】
  
Posted by at 04:09Comments(28)TrackBack(0)